| 取扱作家 | 過去の展覧会所在地・開廊時間 | ギャラリー概要 | English |




展覧会情報 | 開催中 Nagoya 名古屋 / Tokyo 東京 | 次回 | 最新情報 NEWS | カタログ |







| NAGOYA | 名古屋


塩田千春 - 朝、目が覚めると

2022年8月2日(火)- 10月1日(土)
 

夏期休廊 8/7〜8/26
11:00 - 13:00 / 14:00 - 18:00 日、月、祝 休廊






参考画像









| TOKYO | 東 京 

Wolfgang Laib ヴォルフガング・ ライプ

2022年6月30日(木)- 7月30日(土) 


12:00 - 19:00  日、月、祝 休廊
Rice House, 2012 インド産黒御影石、ひまわり油、灰、米 H.32.5 x 55 x 25 cm








[ 次 回 展 覧 会 | NEXT ]


NAGOYA | 名古屋

2022年8月 / 9月  塩田千春展


2022年5月27日より予定
していました「 今村哲 展」は、ギャラリー設備工事の都合により延期になりました。

 


TOKYO | 東京


2022年9月 ヴォルフガング・ライプ (六本木 会場)






 

展覧会情報 | 開催中 | 次回 | 最新情報 | カタログ | TOP |



[
最新情報 | NEWS ]
開館時間など最新の情報は、各美術館のHP等にてご確認ください。


木村 充伯  Mitsunori Kimura
・2022年7月30日(土)-10月10日(月) グループ展「GROWING SPACE」
会場 : バッティングららら緑店 (名古屋)
名古屋市緑区鳴海町杜若92 TEL (052) 891-5151
出展作家 : Mitsunori Kimura 木村充伯 / Luc Schol ルック ショル / Riko Yasumiya 安宮理子
バッティングセンター入口ロビーギャラリーのため、営業時間中ご覧いただけます。〜23:00(日〜木) / ~24:00(金、土)

・2022年7月30日(土)- 9月4日(日)大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 企画展「里山アートどうぶつ園ーどうぶつたちのソーシャルディスタンス」


塩田 千春  Chiharu Shiota
・2022年7月30日 - 10月10日 国際芸術祭「あいち2022 - STILL ALIVE」一宮会場 2カ所 (愛知)
・2022年8月5日 - 10月16日  個展 「塩田千春展:巡る記憶」別府市中心街地(大分)
・2022年6月11日 - 8月21日 「国立国際美術館コレクション 現代アートの100年」展 大分県立美術館(大分市)
展示作品 塩田千春《トラウマ/日常》(2008年)
・2022年8月11日 - 9月25日  個展「塩田千春展:家から家」岸和田市自泉会館(大阪)
・2022年6月18日 - 10月3日 個展「塩田千春展:魂がふるえる」クイーンズランド・アート・ギャラリー/ブリスベン近代美術館 (QAGOMA)(ブリスベン、オーストラリア)[森美術館巡回展]
・2022年3月13日 - 11月30日 個展「多様な現実」システアナ美術館(コペンハーゲン、デンマーク)
・ 2021年4月1日より公開 常設作品「水の記憶」常設展示室、十和田市現代美術館(十和田、青森)
・2021年10月27日 - 2022年11月27日 個展 Tracing Boundaries, エスポー近代美術館 Espoo Museum of Modern Art, Espoo (エスポー、フィンランド)


ヴォルフガング・ライプ Wolfgang Laib

・2022年6月29日(水)- 11月6日(日)「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」森美術館(東京)


横山 奈美 Nami Yokoyama

・2022年7月29日〜8月31日 「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」高岡市美術館(富山)[巡回展]
ふくやま美術館 (福山市、広島) 2022年9月23日〜11月20日
新潟市美術館(新潟) 2022年11月29日〜2023年1月29日
久留米市美術館(福岡) 2023年2月11日〜4月2日


イケムラレイコ Leiko Ikemura

・2022年3月8 日 - 2023年9月1日「イケムラレイコ − Usagi Kannon(うさぎ観音)」シンガー・ラーレン美術館Museum Singer Laren [ARTZUID(オランダ 彫刻ビエンナーレ)とのコラボレーション企画 美術館前の広場での屋外展示]

・2021年11月11日 - 2022年8月16日「Body - Gesture - Space. Works from Hilti Art Foundation(身体・ジェスチャー・空間 : ヒルティ美術財団のコレクションより)」リヒテンシュタイン美術館内ヒルティ美術財団 Hilti Art Foundation im Kunstmuseum Liechtenstein(リヒテンシュタイン)

・2021年11月1日 -  「真鶴町・石の彫刻祭 2021」 真鶴町(神奈川)


・2020年9月15日 - "STOA169" STOA169 - The artist columned hall in Polling 作家による柱の空間 Polling, Germany (ドイツ)
・2020年1月 - [野外展示] Formal Garden, Yorkshire Sculpture Park, Wakefield(英国)

イケムラレイコ / 杉戸洋
・2022年4月23日 - 12月25日 開館20周年記念展「Flower of Life 生命の花」ヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡県長泉町)


Alfredo Jaar アルフレッド・ジャー


[Permanent exhibition 常設作品 ]

・Alfredo Jaar: The Divine Comedy
MONA - Museum of Old and New Art, Hobart, Tasmania, Australia (タスマニア、オーストラリア)

・Alfredo Jaar: The Garden of Good and Evil
ヨークシャー彫刻公園 Yorkshire Sculpture Park, Wakefield (ウェークフィールド、英国) 2019年9月21日〜  


Alfredo Jaar アルフレッド・ジャー / News
・第11回ヒロシマ賞受賞者がアルフレド・ジャーに決定されました。
授賞式および広島市現代美術館における受賞記念展は2020年に行われる予定です。→ 2023年に予定。





[ 終了した展覧会] | 過去のNEWS |

ヴォルフガング・ライプ Wolfgang Laib
・2022年3月19日 - 7月31日 個展「ヴォルフガング・ライプ : 川を渡って」ビュンドナー美術館 Bundner Kunstmuseum, Chur(クール、スイス)

イケムラレイコ Leiko Ikemura
・2022年3月13日 - 7月31日 「Daphne ohne Apoll. Verwandlungen von Richter bis Lassnig aus der Sammlung Klocker(アポロのいないダフネ : 変身・リヒターからラスニックまで - クレッカー・コレクションより)芸術文化財団オペルヴィレン・リュッセルハイムKunst und Kulturstiftung Opelvillen Russelsheim(リュッセルハイム、ドイツ)

横山 奈美 Nami Yokoyama

・2022年4月29日(金)−7月31日(日)「反復と平和 - 日々、わたしを繰り返す」ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(近江八幡市、滋賀)

・2022年6月12日(日)- 7月21日(木)「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」足利市立美術館(栃木)  
[静物シリーズ「最初の物体」(2018年)他を展示予定]
[巡回展]


イケムラレイコ Leiko Ikemura
・2022年3月24日 - 7月3日 「Leiko Ikemura. AQUI ESTAMOS / HERE WE ARE」プエルト・バヌスPuerto Banus, Marbella(マルベリャ、マラガ、スペイン)(マリーナでの屋外展示 ブロンズ 6作品)

・2022年3月13日 - 7月24日 個展 「Leiko Ikemura: Wenn Pfauen Flugel offnen(イケムラレイコ クジャクが翼を広げるとき)」ヘルベルト・ゲリッシュ財団 (ノイミュンスター、ドイツ)


Art Osaka 2022
ケンジタキギャラリーは、Galleries Section (会場 大阪市中央公会堂 3階)に出展いたします。
・2022年7月9日(土)、7月10日(日) 大阪市中央公会堂 3階
プレビュー (招待者のみ): 7月8日(金) 


塩田 千春 Chiharu Shiota
・2022年2月4日 - 6月26日 個展「愛についての手紙」ジャクソンビル現代美術館(フロリダ、アメリカ)
・2022年3月16日 - 6月6日 個展「内に住む」ギメ東洋美術館(パリ、フランス)
・2022年2月6日 - 5月15日「ルノワール、モネ、ゴーギャン − 浮世絵 松方幸次郎&カール・エルンスト・オストハウスのコレクションより」フォルクヴァンク美術館(エッセン、ドイツ)


渡辺英司、大塚泰子
・2022年5月4日(水/祝)- 6月19日(日)「ひみつの花園 - Our secret flower garden - 」東大阪市民美術センター(東大阪市)

鬼頭 健吾 Kengo Kito
・2022年5月1日 - 6月5日 KAAT EXHIBITION 2022「鬼頭健吾展 | Lines」KAAT 神奈川芸術劇場 アトリウム(横浜)
ロビー吹き抜けを使った大規模なインスタレーションを展示

吉本 作次 Sakuji Yoshimoto
・2022年4月29日(金/祝)- 6月12日(日)「
軌(わだち)をたどる 5人の画家たちの「あれから」」清洲市はるひ美術館(愛知)

横山 奈美 Nami Yokoyama
・2022年5月14日 - 6月22日「ゆらぐ be with light」kojin kyoto (京都)[キュレーション : 南條史生 氏 ]
・2022年4月9日(土)- 6月5日(日)「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」平塚市美術館(平塚市、神奈川)

イケムラレイコ、横山奈美、ヴォルフガング・ ライプ、田中信行

・2022年2月15日 - 5月8日「サンセット/サンライズ」豊田市美術館(豊田、愛知)[コレクション作品による特別展示]

イケムラレイコ Leiko Ikemura
・2022月3月19日 - 5月8日「Blanc de Blancs (ブラン・ド・ブラン / 白の中の白)」ヴィラ・シェーニンゲン Villa Schoningen(ポツダム、ドイツ)

・2022年3月8 日 - 4月7日「The Art of Life - Contemporary Art by Female Artists(生命の美術 - 女性アーティストによる現代美術」山東省美術館 Shandong Art Museum(Jinan, Shandong Province 済南市、中国)

・2022年2月15日 - 5月8日「サンセット/サンライズ」豊田市美術館(豊田、愛知)[コレクション作品による特別展示]

・2021年11月27日 - 2022年5月8日 "Finale - Director's Cut"(フィナーレ〜ディレクターズ・カット〜)プファルツギャラリー・カイザーラウターン美術館(カイザーラウターン、ドイツ)

・2021年11月18日 - 2022年4月30日 「Papier im Raum - Spatial Paper(空間における紙 - 空間的な紙)」ハウス・デス・パピアース Haus des Papiers(ベルリン、ドイツ)

横山 奈美 Nami Yokoyama
・2022年2月15日 - 5月8日「サンセット/サンライズ」豊田市美術館(豊田、愛知)[コレクション作品による特別展示]

イケムラレイコ、塩田千春

・2022年4月2日 - 4月13日 イケムラレイコ&塩田千春 対話集 刊行記念展 銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(イベントスペース) GINZA SIX 6F(東京)

Alfredo Jaar アルフレッド・ジャー
・2021年10月26日 - 2022年3月27日 "L'altro, lo stesso" The ZACentrale project by Foundazione Merz at Zisa Contemporary Art, Palermo, Italy(パレルモ、イタリア)


ムットーニ MUTTONI
・2022年2月5日(土) - 3月27日(日)個展 「ムットーニからくりシアターII」藤枝市郷土博物館・文学館


アートフェア東京 2022
3月11日(金)〜13日(日)
3月10日 プレビュー 

東京国際フォーラム(有楽町 / 東京)

イケムラレイコ Leiko Ikemura
・2021年10月23日 - 2022年3月29日 「すべてのひとに石がひつよう 目と、手でふれる世界」ヴァンジ彫刻庭園美術館(三島、静岡)

・2021年9月30日 - 2022年3月6日 Leiko Ikemura. AQUI ESTAMOS / HERE WE ARE(イケムラレイコ展 - 私たちはここにいる)バレンシア芸術科学都市(バレンシア、スペイン)

塩田 千春 Chiharu Shiota
・2021年9月23日 - 2022年3月27日 個展「インターナル・ライン」ライプツィヒ造形美術館(MdbK)(ライプツィヒ、ドイツ)
・2021年12月19日 - 2022年3月6日 個展「塩田千春展:魂がふるえる」龍美術館 (上海、中国)[森美術館より巡回展]

・2021年12月4日(土) - 2022年2月20日(日) 塩田千春「いのちのかたち」那覇文化芸術劇場なはーと(沖縄、那覇)
・2021年10月28日 - 2022年1月30日 グループ展「主の体」ミラノ王宮 (ミラノ、イタリア)
・2021年10月29日ー2022年2月13日 「アダムとイブと蛇」ホフマンコレクション作品より Bundeskunsthalle,ドイツ連邦共和国美術展示館 (ボン、ドイツ)
・2020年12月12日 - 2021年12月 個展「時間の交錯」ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ(ウェリントン、ニュージーランド)


大塚 泰子 Yasuko Otsuka
・ 2022年1月18日(火) - 1月23日(日)DOMANI plus @ 愛知「まなざしのありか」愛知芸術文化センター (8F) ギャラリーJ (名古屋) 

木村 充伯  Mitsunori Kimura
・ 2021年12月11日 - 2022年2月5日「現代美術のポジション 2021-2022」名古屋市美術館

戸谷 成雄 Shigeo Toya
・2021年10月16日 - 2022年1月16日 「戸谷成雄 森 - 湖 再生と記憶」市原湖畔美術館(千葉県市原市)

横山 奈美 Nami Yokoyama
・2021年12月21日 - 2022年1月23日 「AiM Vol.11 横山奈美」岐阜県美術館アトリエ(美術館アトリエにて制作した作品を展示) (岐阜市)
・公開制作 2021年11月12日 - 12月11日 岐阜県美術館アトリエ







展覧会情報 | 開催中 | 次回 | 最新情報 | カタログ | TOP |






[カタログ | CATALOGUES]


- 横山 奈美  アーティストブック「forever」 サイン入り 発行 : 2022年2月  デザイン : 加納大輔 4,400円(税込)
取り扱い先 : ケンジタキギャラリー(名古屋 / 東京) / 豊田市美術館ミュージアムショップ(豊田)/岐阜県美術館 ミュージアムショップ(岐阜) / ON READING (名古屋)

- 横山奈美 アーティストブック「ラブと私のメモリーズ」発行 : 2020年12月 80ページ / カラー / ハードカバー 21.6x16.9x1.4 cm デザイン : 加納大輔 販売元 : ケンジタキギャラリー 3,300 円(税込)

- D.D. (染谷亜里可 /今村 哲)「リフォームの B: 」 発行: 2021 サイズ 29.7x20.8 cm 1,100 円

- D.D. (染谷亜里可 /今村 哲)D.D. baseprojects」発行: 2020  サイズ 29.7x20.8 cm 2,200 円

- 木村充伯 カタログ「呼吸」発行 : 2020年10月 1,500円 

- 木村充伯 カタログ「木村充伯 Mitsunori Kimura」発行 : 2021年3月 執筆 : ピエル=ルイジ・タッツィ、石崎尚
デザイン : タン・ルイ 1,500円

- 今村 哲 「最終の泡」 発行: 2021年 25.7x18.2 cm  16 ページ 1,400 円

- 今村 哲 「同じ大きさの函が無数に入った同じ大きさの函」発行: 2021年 25.7 x 18.2 cm 26 ページ 2,000 円

- 「横内賢太郎 - Between the Lines」2014年発行 21x14.8 cm 26ページ 700円(税込)

- 木村充伯&タン・ルイ ミニカタログ「BLACK, COLOR」 2011 Tan&Kimura Press発行 500円(税込)

- 奥井ゆみ子 小冊子(作品集)  2011年発行 500円(税込)

- 木村充伯カタログ「油を吸う男」 2010 Tan&Kimura Press発行 ギャラリー販売価格 800円 (税込) 

- 村岡三郎 カタログ「OXYGEN - SABURO MURAOKA」ケンジタキギャラリー 1994年発行 
27.6 x 24.0 x 1.4 cm 言語 : 日本語/英語 100ページ  特別価格 3,000円(税込)



 



| 展覧会情報  | 取扱作家 |過去の展覧会 |所在地・開廊時間 | ギャラリー概要 | English |  
 
| instagram インスタグラム |

LINK リンク : 現代陶芸 | ギャラリー顕美子 |

お問い合わせ : Eメール [ office (a) kenjitaki.com ]  (a) → @マークに変えてご利用ください。


| TOP |