| 取扱作家 | 過去の展覧会所在地・開廊時間 | ギャラリー概要 | English |




展覧会情報 | 開催中 Nagoya 名古屋 / Tokyo 東京 | 次回 | 最新情報 NEWS | カタログ |





| NAGOYA | 名古屋


今村哲 - 鳥の人 猿の人 化身の人

2022年11月26日(土)- 2023年1月21日(土)  

会期中冬期休廊あり(冬期休廊 12/25 - 1/13)

11:00 - 13:00 / 14:00 - 18:00 日、月、祝 休廊






| TOKYO | 東京 


Gallery Artists Show ギャラリーアーティスト 展(常設展)
横内賢太郎 、今村哲、ヴォルフガング・ ライプ、塩田千春、アルフレッド・ジャー

2022年11月24日(木)- 12月24日(土) 

12:00 - 18:00  日、月、祝 休廊
12月6日(火) は 16:00まで
























[ 次 回 展 覧 会 | NEXT ]


NAGOYA | 名古屋

2022年11月26日(土)〜2023年1月21日(土)(冬期休廊 12/25〜1/13)  
今村 哲 展 -
鳥の人 猿の人 化身の人 
Tetsu Imamura - Bird Man Monky Man Chimera



2022年5月27日より予定
していました「 今村哲 展」は、ギャラリー設備工事の都合により延期になりました。

新日程 : 2022年11月26日(土)〜 


TOKYO | 東京


2022年11月中旬〜 ギャラリーアーティスト 展(常設展) 






 

展覧会情報 | 開催中 | 次回 | 最新情報 | カタログ | TOP |



[
最新情報 | NEWS ]
開館時間など最新の情報は、各美術館のHP等にてご確認ください。



村岡 三郎 Saburo Muraoka / 塩田 千春 Chiharu Shiota
・2022年11月22日-2023年2月12日 「JAPAN. BODY_PERFORM_LIVE」 PAC Padiglione d'Arte Contemporanea(ミラノ、イタリア)


横内 賢太郎 Kentaro Yokouchi
・2022年9月17日(土)-12月3日(土)* Super Exhibition vol.08 横内賢太郎「いまだ知らない」 Super Gallery (名古屋) 入場無料(受付 : 港まちポットラックビル) *会期中、展示替えがあります。
[Part1]9月17日 (土) - 10月22日(土)[Part2]10月29日(土) - 12月3日(土)・ 10/25-28は展示替え作業あり
時間 11:00 - 19:00  休館日 日曜・月曜・祝日


戸谷 成雄 Shigeo Toya
・2022年11月4日(金)〜 2023年1月29日(日)個展 「戸谷成雄 彫刻 - ある全体として」長野県立美術館


渡辺 英司 Eiji Watanabe
・2022年10月1日(土)- 12月18日(日)「PAPER:かみと現代美術」熊本市現代美術館(熊本市)
・2022年11月28日 - 12月11日 個展「TIME FLIES - Eiji Watanabe」(オカイユ20周年記念展) キュレーター 鈴木潤子
会場 OCAILLE (東京都港区南青山5-3-10 フロムファースト 202)13:00-18:00 火曜日休み  [作家在廊日 11/28, 12/11]



横山 奈美 Nami Yokoyama
・ 2022年12月1日 - 2023年3月26日 「六本木クロッシング2022展 : 往来オーライ!」森美術館(東京)
・ 2022年9月23日 - 11月20日「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」ふくやま美術館 (福山市、広島) [巡回展]
[今後の巡回先]
新潟市美術館(新潟) 2022年11月29日〜2023年1月29日
久留米市美術館(福岡) 2023年2月11日〜4月2日
・ 2022年11月3日 - 12月25日 個展 SLAP アーティスト招聘プロジェクト vol.1 横山奈美「Shape of Your Words」iti SETOUCHI (福山市、広島) 11/7〜11/13は臨時休館


塩田 千春  Chiharu Shiota
・2022年10月22日-2023年2月23日 BAB 2022 Chaos:Calm、バンコクアートビエンナーレ(バンコク、タイ)
・2022年10月23日-2023年10月8日 個展「音のない言葉」Schauwerk Sindelfingen,(ジンデルフィンゲン、ドイツ)
・2022年11月22日-2023年2月12日 「JAPAN. BODY_PERFORM_LIVE」 PAC Padiglione d'Arte Contemporanea(ミラノ、イタリア)
・2022年11月26日-2023年4月30日 個展「塩田千春展 : 魂がふるえる」ヌサントラ近現代美術館(ジャカルタ、インドネシア)[森美術館、東京、巡回展]
・2022年7月 - 2022年10月30日 Manifesta 14, Prishtina, Kosovo(コソボ)

・2022年6月30日-2023年1月30日 「 I hope... 」 K11ミュゼア(香港)
・2022年3月13日 - 11月30日 個展「多様な現実」システアナ美術館(コペンハーゲン、デンマーク)
・2021年4月1日より公開 常設作品「水の記憶」常設展示室、十和田市現代美術館(十和田、青森)
・2021年10月27日 - 2022年11月27日 個展 Tracing Boundaries, エスポー近代美術館 Espoo Museum of Modern Art, Espoo (エスポー、フィンランド)


イケムラレイコ Leiko Ikemura
・2022年9月2日 - 2023年2月27日「Leiko Ikemura: More Light!(イケムラレイコ - もっと光を!)」 ベルリン国立博物館アジア美術館、フンボルト・フォーラム内 Museum of Asian Art, State Museums in Berlin, Humboldtforum(ベルリン、ドイツ)
・2022年10月21日 - 2023年4月10日「Horizons(地平線)」 ケルン東アジア美術館 Museum of East Asian Art, Cologne(ケルン、ドイツ)
・2022年8月27日 - 2023年1月8日「A woman is a woman is a woman... : A history of the female artists(女が女であるということは女である - 女性アーティストの歴史)」アールガウ美術館 Aargauer Kunsthaus(アーラウ、スイス)
・2022年6月18日 - 12月11日「Sockelgeschichten / Pedestal Stories(台座の歴史)」 ビュントナー美術館 Bundner Kunstmuseum Chur(クール、スイス) 彫刻をテーマにしたコレクション展
・2022年3月8 日 - 2023年9月1日「イケムラレイコ − Usagi Kannon(うさぎ観音)」シンガー・ラーレン美術館 Museum Singer Laren [ARTZUID(オランダ 彫刻ビエンナーレ)とのコラボレーション企画 美術館前の広場での屋外展示]
・2022年10月14日-2023年1月22日 ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡 - 市民が創った珠玉のコレクション 京都国立近代美術館
・2022年8月5日 - 12月18日 「わたしたちの東海道 富士山のある風景の魅力」 ベルナール・ビュフェ美術館(静岡県長泉町)
・2022年4月23日 - 12月25日 開館20周年記念展「Flower of Life 生命の花」ヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡県長泉町)
・2021年11月17 - 2024年12月31日「うさぎ観音」セインズベリーセンター彫刻庭園 Sainsbury Centre for Visual Art, Sculpture Park, Norwich (ノリッジ、イギリス)
・2021年11月1日 -  「真鶴町・石の彫刻祭 2021」 真鶴町(神奈川)

・2020年9月15日 - "STOA169" STOA169 - The artist columned hall in Polling 作家による柱の空間 Polling, Germany (ドイツ)
・2020年1月 - ヨークシャー彫刻公園「野外展示」ヨークシャー彫刻公園内フォーマルガーデン Formal Garden, Yorkshire Sculpture Park, Wakefield(ウェイクフィールド、イギリス)

杉戸 洋 Hiroshi Sugito
・2022年4月23日 - 12月25日 開館20周年記念展「Flower of Life 生命の花」ヴァンジ彫刻庭園美術館(静岡県長泉町)
・2022年8月27日(土)- 12月18日(日)「第八次椿会 ツバキカイ 8 このあたらしい世界 2nd SEASON “QUEST”」資生堂ギャラリー(東京) - 杉戸洋は、建築家、中村竜治とのコラボレーションによるインスタレーションに参加


Alfredo Jaar アルフレッド・ジャー


[Permanent exhibition 常設作品 ]

・Alfredo Jaar: The Divine Comedy
MONA - Museum of Old and New Art, Hobart, Tasmania, Australia (タスマニア、オーストラリア)

・Alfredo Jaar: The Garden of Good and Evil
ヨークシャー彫刻公園 Yorkshire Sculpture Park, Wakefield (ウェークフィールド、英国) 2019年9月21日〜  


Alfredo Jaar アルフレッド・ジャー / News
・第11回ヒロシマ賞受賞者がアルフレド・ジャーに決定されました。
授賞式および広島市現代美術館における受賞記念展は2020年に行われる予定です。→ 2023年に予定。





[ 終了した展覧会] | 過去のNEWS |


ヴォルフガング・ライプ Wolfgang Laib
・2022年6月29日(水)- 11月6日(日)「地球がまわる音を聴く:パンデミック以降のウェルビーイング」森美術館(東京)

小杉 滋樹 Shigeki Kosugi
・2022年9月17日 - 10月23日 瀬戸現代美術展2022  会場 : 菱野団地各所(受付 / チケット :
愛知県瀬戸市菱野台1丁目4菱野第3住宅10棟)
出品作家 21名(組)
時間:11:00 ~ 17:00(最終受付は16:30) 休館日:月曜日、火曜日(ただし祝日の場合は開催)
観覧料:500円(「あいち2022」のチケット提示で100円引き)、 会期中は何度でも観覧可。小学生以下無料。
アクセス:東海環状自動車道[せと赤津]ICから車で約10分 / 名古屋瀬戸道路[長久手] ICより車で約12分 (6.6km)。
名鉄「尾張瀬戸」駅下車、タクシー約10分 または 名鉄バス「センター前」下車すぐ。駐車場 菱野団地商店街専用駐車場あり
問い合わせ Email : cafebarrack(@)gmail.com (@) を@に変えてご利用ください。


木村 充伯  Mitsunori Kimura
・2022年7月30日(土)- 10月10日(月) グループ展「GROWING SPACE」
会場 : バッティングららら緑店 (名古屋)
名古屋市緑区鳴海町杜若92 TEL (052) 891-5151
出展作家 : Mitsunori Kimura 木村充伯 / Luc Schol ルック ショル / Riko Yasumiya 安宮理子
バッティングセンター入口、ロビーギャラリーでの展示。バッティンセンターの営業時間中ご覧いただけます。
〜23:00(日〜木) / ~24:00(金、土)


ヴォルフガング・ライプ Wolfgang Laib
・2022年3月19日 - 7月31日 個展「ヴォルフガング・ライプ : 川を渡って」ビュンドナー美術館 Bundner Kunstmuseum, Chur(クール、スイス)


塩田 千春  Chiharu Shiota
・2022年7月30日 - 10月10日 国際芸術祭「あいち2022 - STILL ALIVE」一宮会場 2カ所 (愛知)
・2022年8月5日 - 10月16日  個展 「塩田千春展:巡る記憶」別府市中心市街地(大分)
・2022年8月11日 - 9月25日  個展「塩田千春展:家から家」岸和田市自泉会館(大阪)
・2022年6月18日 - 10月3日 個展「塩田千春展:魂がふるえる」クイーンズランド・アート・ギャラリー/ブリスベン近代美術館 (QAGOMA)(ブリスベン、オーストラリア)[森美術館巡回展]


横山 奈美 Nami Yokoyama
・2022年7月29日〜8月31日 「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」高岡市美術館(富山)[巡回展]

木村 充伯  Mitsunori Kimura
・2022年7月30日(土)- 9月4日(日)大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 企画展「里山アートどうぶつ園ーどうぶつたちのソーシャルディスタンス」


イケムラレイコ Leiko Ikemura
・2021年11月11日 - 2022年8月16日「Body - Gesture - Space. Works from Hilti Art Foundation(身体・ジェスチャー・空間 : ヒルティ美術財団のコレクションより)」リヒテンシュタイン美術館内ヒルティ美術財団 Hilti Art Foundation im Kunstmuseum Liechtenstein(リヒテンシュタイン)

・2022年3月13日 - 7月31日 「Daphne ohne Apoll. Verwandlungen von Richter bis Lassnig aus der Sammlung Klocker(アポロのいないダフネ : 変身・リヒターからラスニックまで - クレッカー・コレクションより)芸術文化財団オペルヴィレン・リュッセルハイムKunst und Kulturstiftung Opelvillen Russelsheim(リュッセルハイム、ドイツ)


横山 奈美 Nami Yokoyama

・2022年4月29日(金)−7月31日(日)「反復と平和 - 日々、わたしを繰り返す」ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(近江八幡市、滋賀)

・2022年6月12日(日)- 7月21日(木)「リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと」足利市立美術館(栃木)  
[静物シリーズ「最初の物体」(2018年)他を展示予定]
[巡回展]







展覧会情報 | 開催中 | 次回 | 最新情報 | カタログ | TOP |






[カタログ | CATALOGUES]

- 塩田千春 アーティストブック「朝、目が覚めると」販売を開始しました。
(2022年8月 ケンジタキギャラリー発行)
5,500円 限定700部  特装本(ボックス入り) 22,000円(税込)100部限定ボックス(サイン入り)

- 横山 奈美  アーティストブック「forever」 サイン入り 発行 : 2022年2月  デザイン : 加納大輔 4,400円(税込)
取り扱い先 : ケンジタキギャラリー(名古屋 / 東京) / 豊田市美術館ミュージアムショップ(豊田)/岐阜県美術館 ミュージアムショップ(岐阜) / ON READING (名古屋)

- 横山奈美 アーティストブック「ラブと私のメモリーズ」発行 : 2020年12月 80ページ / カラー / ハードカバー 21.6x16.9x1.4 cm デザイン : 加納大輔 販売元 : ケンジタキギャラリー 3,300 円(税込)

- D.D. (染谷亜里可 /今村 哲)「リフォームの B: 」 発行: 2021 サイズ 29.7x20.8 cm 1,100 円

- D.D. (染谷亜里可 /今村 哲)D.D. baseprojects」発行: 2020  サイズ 29.7x20.8 cm 2,200 円

- 木村充伯 カタログ「呼吸」発行 : 2020年10月 1,500円 

- 木村充伯 カタログ「木村充伯 Mitsunori Kimura」発行 : 2021年3月 執筆 : ピエル=ルイジ・タッツィ、石崎尚
デザイン : タン・ルイ 1,500円

- 今村 哲 「最終の泡」 発行: 2021年 25.7x18.2 cm  16 ページ 1,400 円

- 今村 哲 「同じ大きさの函が無数に入った同じ大きさの函」発行: 2021年 25.7 x 18.2 cm 26 ページ 2,000 円

- 「横内賢太郎 - Between the Lines」2014年発行 21x14.8 cm 26ページ 700円(税込)

- 木村充伯&タン・ルイ ミニカタログ「BLACK, COLOR」 2011 Tan&Kimura Press発行 500円(税込)

- 奥井ゆみ子 小冊子(作品集)  2011年発行 500円(税込)

- 木村充伯カタログ「油を吸う男」 2010 Tan&Kimura Press発行 ギャラリー販売価格 800円 (税込) 

- 村岡三郎 カタログ「OXYGEN - SABURO MURAOKA」ケンジタキギャラリー 1994年発行 
27.6 x 24.0 x 1.4 cm 言語 : 日本語/英語 100ページ  特別価格 3,000円(税込)



 



| 展覧会情報  | 取扱作家 |過去の展覧会 |所在地・開廊時間 | ギャラリー概要 | English |  
 
| instagram インスタグラム |

LINK リンク : 現代陶芸 | ギャラリー顕美子 |

お問い合わせ : Eメール [ office (a) kenjitaki.com ]  (a) → @マークに変えてご利用ください。


| TOP |